皆さん、ゴールデンウイーク、いかがお過ごしですか?10連休の方はまだまだですね。また明日、出勤の方も多いのではないでしょうか?

もう5月。あまり時期は関係ないかもしれませんが、以前から言われているのは5月といえば5月病ですよね。 会社へ行きたくない、何もやる気がしないなど様々な環境の中で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?うつ病もその一つですよね。患者さんの中にもうつ病で悩んでいる方が結構多いです。体の不調と心の不調は繋がっていますからね。そこでうつ病予防に役立つ方法を少し書いてみたいと思います。

1.普段から自分の悩みや考えを信頼できる人に打ち明け、一人で悩まないようにする。

2.規則正しい生活リズムを維持しながら、軽い運動などで気分転換し、自律神経や体のバイオリズムの乱れを防ぐ。

3.充分な睡眠を心懸ける。睡眠不足だと疲れ、神経的にも過敏になりやすいため。

4.できるだけ太陽の光を浴びる。特に体の生活リズムを整えるのには朝の光が良い。

5.飲酒、喫煙はできるだけ避けて健康な食生活をおくる。

6.無理がなく実践可能な目標を立て、過度なストレス、責任感を感じないように心懸ける。

すべてができなくてもできるところから始めましょう。自分は大丈夫だという先入観は危ないです。誰でもうつ病になる可能性はあります。家族の中でどなたかうつ病になった方がいる場合、いない方より3倍かかりやすいという統計データもあります。

私自身も気をつけています。そして、私はカイロプラクティックだけを提供するのではなく、少しでも皆さんの悩みなども聞き、心のリラックスも提供できたらと考えています。

赤羽デュ・アンカイロプラクティック  はん