こんにちは。

患者さんの中にゴルフをやって腰を痛めてしまった方が結構いらっしゃるので、今日はゴルフと腰痛について少し書きたいと思います。
ゴルフは社交的なスポーツで、会社員の方をはじめ一般の方も多く楽しんでいるスポーツですよね。中には毎日に近いほど練習をされている方もいらっしゃると思います。私は残念ながらそんな余裕はないですが^^;

ゴルフは、どうしても同じ方向で体をひねりながら動くので、骨盤・股関節・腰・背中・首まで連鎖的に負担がかかってしまいます。特に体の柔軟性が悪い方が無理をして回してしまうと各関節筋肉に大きな負担となり、ケガのもとになってしまいます。

それでもゴルフが好きな方は、痛くても我慢して練習をしてしまいますよね。この状態でゴルフを続けてもなかなか伸びませんし、体をさらに痛めるだけです。

整体やマッサージでほぐしてもらっても、その時はいいと思いますが、また同じような痛みがでてしまうと思います。もみほぐすだけではなく、体の左右のバランスをしっかりとらないからです。こうした状態を続けていると、そのうち確実に体は疲れやすくなり、ケガもしやすい状態となってしまいます。

体が壊れたら好きなゴルフもできなくなってしまいますので、しっかり体の柔軟性、歪みを改善し、無理のない状態でゴルフを楽しんでほしいと思います。

赤羽デュ・アンカイロプラクティックでは、ゴルフやマラソンなどスポーツ能力を引き出し、安心して楽しめるよう体全体のバランスを考え、姿勢改善やスポーツで体を壊さないための予防法、効果的なストレッチ指導も行っています。

・ゴルフで腰を痛めた方

・ゴルフで飛距離を伸ばしたい方

・体が硬くてケガをしやすい方

・マラソン後の疲れ、ケガを改善したい方

・スポーツパフォーマンスを上げたい方

・スポーツ後、その場しのぎのマッサージや整体でなく、体のメンテナンス的ケアをされたい方、

などお気軽に赤羽デュ・アンカイロプラクティック-赤羽にご相談ください。体を動かすことは良いことだと思いますので、体を壊さず長く続けられるようサポートさせていただきたいと思っております。

はん