まだ、梅雨ですが、涼しい日もあれば、夏のように暑い日があったりと体調を壊しがちですよね。皆さん大丈夫ですか?

そして、これから私の苦手な夏がきます。熱帯夜が始まると思うと気がめいりますね…。

夏になると、お腹を壊す方が多いですよね。暑いですし、冷たいものが飲みたくなりますから仕方ありませんね。

ですが、できればあまり冷たいものはとらず温かいものを取るようにしてください。夏は暑いですので、体は、熱を外に出そうとして、頑張って汗をかきます。その分、体の中は冷たくなるわけです。体の中が冷たくなると、内臓の機能も落ちていきます。

そこに冷たい水やアイスクリームを入れると、一気に内蔵の機能が落ち、お腹が痛くなったり下痢をしたりするわけです。

ですので、先に述べたように冷たいものをなるべく避けてお腹を冷たくしないことです。食欲がないときは軽めの野菜スープとかお腹にやさしいものにするといいでしょう^^

内蔵の機能が落ちるとお腹を壊すだけでなく、体全体の不調も起こりますので、夏は体調管理がとても難しい季節ですが、皆さん気をつけてくださいね。

赤羽デュ・アンカイロプラクティック はん