こんにちは。段々と寒さが和らいできましたね。

今日は枕についてお話ししたいと思います。

ここ数年、枕についてTVでも取り上げられていますよね。
その大切さを知ってはいるけれどなかなか自分にピッタリ合った枕を見つけるのは難しいですよね。
いくつもの枕を試した方もいるのではないでしょうか?

私は、というと、長年枕が合わず悩んだうちの一人です。。。

臨床で首の違和感を訴える方の多くはその寝方・寝ぐせがあまり良くない方がいらっしゃいます。
例えば、うつ伏せで寝る。これは、首の筋肉がアンバランスになり、頸椎にも負担が大きくかかります。
高い枕で寝る。これは、首の筋肉が緊張した状態になるため、疲れがとれず、高血圧にもなりやすいです。
その他、仰向けで寝る時は枕の高さが合っているが、横向きで寝る時、その枕の高さが低すぎたり、高すぎたりする。などなど

思い当たるところがありますでしょうか?ではどうすればよいのでしょうか?
私が使う方法ですので、皆さんに合うかどうか頸椎の状態が違うので一概には言えませんが、一つの方法として考えてみてください。

私がやっている方法は、少し厚めのバスタオルを何回か折り、その折った中心に硬めの雑誌、本などを入れます。これは頭の重さをある程度支えるためです。そして、首の彎曲にあててみて仰向けになり、自分の胸が見えないほどの高さに合わせてバスタオルの厚みを作ります。
横にした時には、頭が肩と水平になるよう調整してください。(低すぎず、高すぎず)

今のところ、私はこのやり方で調整しながら使っているところです。首の違和感がなくなりましたので、枕が合わず悩んでいる方は一度試してみてください。

赤羽デュ・アンカイロプラクティック・赤羽   はん