最近のような

夏の暑さには

睡眠不足により

自律神経が乱れやすいです。

体の体温調節機能がありますが

室内と室外の温度差がこれだけあると

体の温度変化はすさましく

何とか体温のバランスを維持するため

常にエネルギを使うので疲れやすく

夏バテになりやすい状態になります。

皆さんも夜はエアコンをうまく使い

塩分と水分の補充と睡眠の質が

落ちないよう気を付けてください。

ちなみに睡眠時はエアコンを少し涼しくして途中で切らずに

寝るようにしましょう。

まだまだ夏は続きますがうまく乗り越えましょう!