皆さん、こんにちは!デュ・アンカイロのはんです。
最近、ブログが書けず、ご無沙汰しておりました!すみません!

赤羽、赤羽で治療院をし、育児と仕事の両立で疲れている女性が多いなと感じています。
そこで、今日は、育児と仕事について僕の感じていることを少し書いてみました。

仕事と育児を両立するのは簡単なことではないですよね。

企業によっては、育児をしながら仕事をしている女性の悩みなどを聞き、制度の改善を考える会社もあるようですが、現実、育児をしながら働いている患者様の話しを聞くと、まだまだ、育児と仕事の負担、両立を考える会社は少ない気がします。(残念ですね)

育児のため時短勤務を許可している企業は多いと思いますが、実際のところ、社内では認識が足りず、時短をしている人は普通に働いている人よりも仕事ができないと思う方もいるそうです。

迷惑をかけないため必死に他の社員より早く仕事をこなす方のほうが現実には多いと思うのですが、仕事があまりできなくても、とにかく遅くまで会社に残る人が評価される会社も多いそうです。残業する人を高く評価する会社、古い体質がなかなか変わらないのはとてもおかしな話だと思います。

私は日本の働くママさんは、仕事の人材としてもとても優秀だと思っています。
育児のため短い時間の中で仕事の順位を決めて行っているのですから。それでも周りの理解は乏しく、同僚の目を気にしながら帰らなければならないのは、おかしいと思います。

企業のCEOの方々が、育児と仕事の両立で頑張っている女性を早く理解してほしいですね。

長年会社のために、そして自分のためにキャリア積んできた方に育児のためそれを放棄せざるを得ないことがなくならないようにしてほしいです。長年育てた人材を育児のことで手放すのは会社的にもどれだけ大きな損失なのかそろそろ分かってほしいですね。。。

私の育児も継続中ですが、育児の疲れは長年溜まってくるので、本当にしんどいなーと思う時もあります。でも周りの協力を得ながらあまり一人に大きな負担をかけないよう心掛けています。

一人で育児の悩み、疲れを抱えず、周りに話してくださいね。それが意外とストレス解消になります。私でもよければ話してください。男性ですが、結構育児、やってます!(笑)

自分がいっぱいいっぱいになるまで我慢しないでくださいね。それは家族・子供達に必ず伝わりますから。

育児の相談、疲れ、ストレス、デュ・アンカイロで応援いたします!!

はん