皆さん、背骨の形がS字の形をしているのをご存知ですか? 最近はマスコミ等でも健康関連番組が多いので、一度ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

簡単に説明しますと、人間の背骨には二つの湾曲があります。頸椎と腰痛です。背骨の模型を見たことがある方はご存知かと思います。しかしその役割について知っている方は少ないのではないでしょうか。

二つの湾曲にはちゃんと意味があります。ではどんな意味があるのでしょうか?

ヒントは地球です! 地球の重力と関わりがあります。 

重力から人間の体を支えるためには、十分な骨の強度はもちろんですが、重力と人間の体重からくる体の負担を軽減し、体を守る必要があります。

それが湾曲の秘密です。背骨に湾曲があるおかげで、人間の体にかかる負担を軽減しているのです。

湾曲がないと重力と体重がダイレクトに骨に負担をかけ、壊れやすくなります。また、人間の様々な動きにも上手く対応できないでしょう。

ですので、生まれつき背骨の形に異常がある方や日常の生活習慣で背骨が曲がってしまった方などは、湾曲の働きがうまくいかず、腰への負担が増え、腰痛になりやすいのです。ですので、正常な背骨の湾曲を維持することはとても大切なのです。

現在、仕事でパソコンを使いデスクワーク中心の方が多いと思います。椅子の座り方や姿勢によって、この湾曲がなくなってしまう人が増えています。長時間のデスクワークをする時は、お尻を深く座り、デスクに体をできるだけ近づけ、肘を軽く机に置いてからパソコンの位置を自分に合わせ、仕事するのが良いでしょう。
慣れるまでは時間がかかりますが、腰痛・肩こりの予防改善には役立ちますので、習慣づけましょう。

赤羽デュ・アンカイロプラクティック   はん