最近良く見られる

症状の紹介です。

自律神経の乱れを伴う症状ですが

なかなか眠れない、寝つきも悪い!

体がだるく朝起きれない!

体が重い!

体が熱くなったり冷えたり!

これらの症状以外にもいろいろ

ありますが

 

なぜ春に増えるかというと

温度変化が急激に起きるからです。

冬から春に向け寒さになれていた体が春夏に向けて

暖かくなるので

 

暖かさになれる過程ですが

最近の温度変化は急激に変わるのが

さらに症状を重くする原因になるのです。

 

体がエネルギーを一番使うのが体温調節なので

天気の温度変化が激しいほど

 

体の疲れは増しますし、なかなかすぐ変化に

なれないので自律神経は乱れやすくなるのです。。。

 

このような天気は今後も増えるので

少しでも体が早く慣れるように

小まめに休憩と服も寒さと暑さ対応できるよう

準備するのも良いですね^^

無理なさらず睡眠時間を増やすのも

大事です。

漢方だと加味逍遥散とかが

良く処方されますが

体質によるので良くご相談してくださいね。

カッピング療法も効果的です。

院長