北区・赤羽の整体・カイロプラクティックは当院へ。肩こり、腰痛、頭痛、しびれに特化した痛み専門の治療院です。

眼精疲労

  • HOME »
  • 眼精疲労

パソコンやスマートフォンなどで目の疲れを感じている方は多いと思います。

目を酷使したために起こる眼精疲労もありますが、その他にも色々と原因はあります。以下に主な原因をまとめてみました。

  • 長時間のパソコンや読書などで目を酷使する。
  • 目を支える筋肉が疲労する。(筋肉疲労)

    集中して見続けるため、まばたきの回数が減り、目に負担がかかる。同時に首や肩などにも痛みがでる。

  • 不良姿勢や運動不足による血行不良
  • 血液の循環が悪いと目にも十分な栄養が届かないため眼精疲労を引き起こす。

  • 合わない眼鏡やコンタクトレンズ
  • 焦点を合わせようと目の周りの筋肉が緊張状態になり目が疲れやすくなる。

  • 精神的ストレス
  • ストレスにより自律神経のバランスが乱れることで眼精疲労を引き起こす。

  • 乱視や老眼などの進行
  • ドライアイ、緑内障、斜視など目の病気
  • 目以外の病気(高血圧、糖尿病、貧血、自律神経失調症、更年期障害など)
  • 目を使う環境がよくない
  • 栄養のアンバランス、など

眼精疲労の主な症状は以下の通りです。

  • 目の不快感(痛い、だるい、乾燥、疲れ、充血、かすみ、痒み、異物感、など)
  • 光に過敏になる
  • 視力の低下
  • 頭痛
  • 首や肩のこり
  • 吐き気・めまい
  • 胃痛・食欲不振
  • 自律神経の乱れによる精神不安(イライラ感、全身の倦怠感、不眠、抑うつ状態など)

もちろん、眼精疲労になる前に、生活環境を見直すことが大切ですが、仕事による眼精疲労ですとなかなかその環境を変えることは難しいと思います。

そこで、対処法として、以下のことを行っていただけるとよいかと思います。

  • 目をしっかり休ませる。
  • 1日パソコン仕事の場合、なるべく1時間に10分ぐらいは休憩をとりましょう。遠くをぼんやり見たりして目の緊張を緩めると良いでしょう。また、睡眠も十分とりましょう。

  • 目の周りをマッサージしたり、ツボを押す。
  • マッサージや整体へ行っても構いませんが、自分でもまたご家族とでも簡単にできます。また、目の体操をしたり、蒸しタオルで目を温めてそして冷やしタオルで目を冷やすのも効果的です。

  • 目を使う環境を整える。
  • 加湿器などで目の乾燥を防ぐ、モニターの位置や光加減を調整する。

  • 心もリラックスする。
  • 精神的ストレスは筋肉の緊張を高め、眼精疲労の悪化から頭痛や肩こりも起こします。アロマ入りの加湿器を使用したり、帰宅後は鎮静作用の優れたアロマオイルをお風呂に入れたりしてみるといいでしょう。また、大きく深呼吸することにより自律神経の乱れを整える効果がありますので、試してみてください。基本はゆっくり鼻で吸って鼻で吐きます。これを5分から10分ほどやるとだいぶ心も落ち着きます。

  • 目の疲労に良い食事を摂る
  • 特に疲労回復に効くビタミン類は積極的に摂るようにしましょう。(ブルーベリー、にんじんジュース、ブロッコリーやほうれん草、青魚など)

それでも、どうしてもつらい眼精疲労でお困りで、薬に頼りたくない方は、国際基準のカイロプラクティック院をおすすめします。

≪眼精疲労に対する赤羽デュ・アンカイロプラクティックの治療方法≫

目の症状を訴える方は頭痛も合わせて持っている方が多い傾向にあります。原因は様々ですが、臨床的に目の使い過ぎ【VDT症候群】がやはり多いでしょう。

パソコンの仕事以外にもスマートフォン、テレビ、ゲームなどの機器の発展により目の疲れを訴える方は多いですね。一日中、何かしらの画面を見る時間が多く、日常的に目の疲れが起こっているかもしれません。

中には仕事や普段の生活ができないほど症状のひどい方もいらっしゃいます。デュ・アンカイロは、赤羽というオフィス街ですので、パソコン仕事の方が多く、眼精疲労を訴えて来院する方も少なくありません。例え他の症状で来院された方でもほとんどの方が目の疲れもお持ちなんです。

まずデュ・アンカイロプラクテイックでは以下の点に注目します。

  1. 姿勢は正しいか?
  2. パソコンの位置、明るさなどは合っているか?
  3. 日常生活で目の使い方は間違ってないか?(暗い部屋で本、TV、スマートフォンをするなど)
  4. 食生活で目に良い食べ物を食べているか?

これらの問診を通して、くまなくヒアリングし、カイロプラクティック検査などを行います。

問診と検査結果を総合的に分析し、カイロプラクティックの適応症と判断した場合は、治療に入ります。

一例ですが、以下のような治療を行います。

  • 座位の姿勢を正しくし、頸肩の筋肉の負担を軽くし、脳に血液が円滑に流れる環境を作ります。これは、今までの姿勢の悪さや筋緊張によって、脳また目に流れる血液を通すためとても大切です。
  • 頸椎と首の筋肉を調整し、目と繋がる神経に正しい刺激を与え、疲れて緊張している目の奥、目を動かす筋肉が正常に働くよう治療します。
  • 全身の歪みを改善し、神経の流れを促進します。
  • 理想的な姿勢、目の疲れ・肩こりに良いストレッチ、眼精疲労を予防する生活習慣などの指導も行います。

先に述べましたが、眼精疲労の原因は様々です。体の色々な状態が密接に絡み合っています。目薬などで目の疲れだけを取ろうとしても、原因を改善するまでには至らないでしょう。

赤羽デュ・アンカイロプラクティックでは、こうした表面的な痛みだけでなく症状の原因を見つけ、改善に力を入れております。神経に正しい刺激を与えることで自然治癒力を高め自らが予防できる体づくりを目指しています。

眼精疲労でお困りでしたら、一度赤羽2分の赤羽デュ・アンカイロプラクティックへご相談ください。

お気軽にお問合せください TEL 03-6205-7462 10:00 - 20:30(最終受付20:00)
予約優先

yoyakuyoyaku

≪営業時間≫
平日 10:00~20:30
  (最終受付20:00)
土曜 10:00~18:00
  (最終受付17:30)
日曜休診
TEL 03-3901-4212

 
一般社団法人日本カイロプラクターズ協会
デュ・アン漢方薬局
エキテンのクチコミはこちら
関係者からの推薦:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
24時間受付オンライン予約:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
患者様からの喜びの声:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
赤羽デュ・アンカイロプラクティックの特徴
カッピング療法:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
症状別解説:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
メンテナンスの必要性:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
よくある質問:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
よくある質問:ハンズカイロプラクティック虎ノ門
無料メール相談
PAGETOP
Copyright © 赤羽デュ・アンカイロプラクティック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.